令和元年近畿いずも会・秋のレクを開催

令和元年近畿いずも会・秋のレクを開催

12月2日(月)近畿いずも会では秋レクとして京都・東福寺を訪ねました。

当日は雨模様の天候で心配されましたが、遠く鹿児島からの参加を含めて藤井会長以下17名で雨上がりの京都の秋を楽しみました。

東福寺は、創建750年の歴史を脈々と今日に引き継いでおり、摂政関白・九條道家の造営による京都最大の大伽藍をもつお寺だそうで、京都でもとりわけ紅葉の名所として有名な場所であり、当日は夜来の雨に助けられ、もみじ等の落ち葉がしっとりと、まるで紅葉の絨毯を思わせるすばらしい景色を観ることが出来ました。

東福寺を後に電車で三条に移動し京料理を堪能しながら、日本酒をはじめ今回、鹿児島から参加された大海酒造社長推薦の焼酎(くじら)をみんなで美味しく頂きながら日常の生活の様子、健康などの話で大いに盛り上がり、締めの乾杯とともに再会を誓い合いました。