平成30年4月17日(火)近畿いずも会・藤井会長以下8名のメンバーで出雲市議会を訪問し、意見交換会を行いました。

平成30年4月17日(火)近畿いずも会・藤井会長以下8名のメンバーで出雲市議会を訪問し、意見交換会を行いました。

出雲市議会観光・コンベンション調査特別委員会・総務委員会と近畿いずも会メンバーによる意見交換会として、会議には長岡出雲市長はじめ福代市議会議長以下議員団13名、市役所関係者5名の出席をいただき、

はじめに

○出雲市の現況説明

  • 平成30年度出雲市の主要事業について
  • 出雲市の観光振興、企業誘致について

のお話があり、続く意見交換会では特に

  • ホームページを活用した観光誘客への情報発信のあり方
  • 各種展示会等の誘致への取り組み
  • 定住雇用確保などの企業誘致に関する

議論など、都会に出て「ふるさと出雲」を想う気持ちを十分に伝えながら、和気あいあいとした雰囲気の中、活発な意見交換会となりました。
意見交換会終了後は場所を「武志山荘」に移動し、参加者一同で懇親会を行いました。

はじめに、福代市会議長、長岡出雲市長、近畿いずも会・藤井会長、それぞれのあいさつがあり、出雲の日本酒でカンパイ!
胸襟を開き、これまでのお互いの友情を確かめ合い、今後益々、出雲の発展のため貢献することを誓い合い幕となりました。
議会をはじめ市役所関係者の皆様、心温まるもてなしを有り難うございました。

「心のふるさと出雲」をいつまでも大切にしていきたいと思います。